iPad mini6のおすすめ周辺機器

脇を固めるというのはこういうことか・・・

cochammm.logへようこそ!こーじ(KO_KMMK)です。

本日も僕のブログを読んでいただきありがとうございます。

小型で持ち運びに適したタブレット。iPad miniの可能性を引き出してくれるアイテムたちを選別していくとiPad miniの可能性に気付かされますね。

今回はiPad miniと一緒に使うととっても便利になるよっていうアイテムをご紹介します。

同じような使用目的だったりする人は参考にしていただけると嬉しいです。

僕のiPad miniの使い方

・ブログ執筆

・画像編集(Lightroom、Photoshop)

・ウェブブラウジング

・動画視聴、読書

以上になります。iPad mini単体ではできないこともありませんがこれから紹介するものを使うともっとiPadでの作業効率が爆上がりしますので参考にしてみてください。

1、iClever 折りたたみキーボード

このキーボードの良いところは圧倒的な軽さにあります。

176gで持ち運びに最適でiPadと持ち合わせてもスタイリッシュ

V字の構造でできていて最初は打ちづらさを感じるかもしれないけど慣れれば問題なくタイピングできる。むしろホームポジションなどタイピングスタイルを正しく矯正してくれる。

2、CIO SMART COBY PRO PLUG

現状のiPad用充電器の正解はこの充電器だと思う

10000mAでiPadも満充電まで持って行ってくれるうえに30wで充電できるので iPadなら急速充電できます。また、MacBook Airでも急速に充電ができる。

モバイルバッテリー+急速充電という2in1なところがお気に入りポイントでもちろんプラグは折りたためます。

カフェなどで電源席を探さなくても良いので外作業に持って行くとストレスフリー

3、CIO シリコンケーブル(L字)

これについてはメーカーで選んでいないが、

100w給電にも対応できる万能なケーブル。

このケーブルのいいところはこの形。L字の構造が充電しながら手持ちで読書などをする際に手に干渉したりしないので邪魔にならずいい形。

4、Anker SDカードリーダー

直挿しできてコンパクトに持ち運べるので便利。

ポーチの中に入れていても邪魔にならないので身軽にiPadライフを送りたい人におすすめのSDカードリーダー

5、MOFT

動画視聴からブログ執筆までオールマイティに使えるMOFT

背面にペタッとつけておくだけで使える折りたたみのスタンド

軽量薄さは言わずもがなだがやはりこのつけてる感じのしない薄さ軽さは重宝している。

さまざまな角度で使うことができApple Pencilでメモ書きする際にもちょうどいい角度で置くことができる。

6、Apple Pencil

これはもうiPadをそもそも使うとなったらほぼこれは必須でしょうと言ったところ。メモにタップ操作にとあるとなしじゃ大違い。

画像編集などをするときの微妙なタッチ操作に先の細いペンシルは役に立ちます。

まとめ

iPadは使う人によって周辺機器はさまざまだと思いますが、現状僕のスタメンはこんなところです。これからもiPadでできることを模索しながら自分のできることも増やしていきたいと思っています。

最後まで読んでいただいてありがとうございます。

よろしければいいねボタン押していただけると嬉しいです。

TwitterInstagramもやっておりますのでそちらもよろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA