早寝早起きで美肌に朝活のきっかけ【お肌への効果】

morning styleへようこそ!こーじです。

本日も僕のブログを読んでいただきありがとうございます。

僕はたびたびちょっと早起きをして何かやろう!といった「朝活」のご紹介をしているのですが、朝活をして何かを得られたり徳をしたりということは、会社や学校日中の予定がある方には「早起き」が条件になってきます。

そのため今回はただ早起きをしているだけでこんな効果があるんだよといった早起きで実感できる効果のひとつ「美肌効果」についてご紹介したいと思います。

朝活をこれから始めたい!でも何を始めたら良いのかわからない!とった方には、とりあえず早起きをしていればお肌きれいになるよ!と早起きは三文の徳と言われる一文めのお話をします。

睡眠時間の確保でエイジングケア

夜の10時〜2時まではお肌のゴールデンタイムと言われています。この時間に睡眠をとることで、成長ホルモンが分泌されてお肌に好影響を与えてくれます。

この時間帯に睡眠をとることで必然的に早寝早起きが身に付きやすいので、お肌のゴールデンタイムを活用して早寝早起き習慣を作ることはお肌にも朝時間の有効活用のためにもメリットが多いと思います。

早寝早起き習慣でリズムを作る

早寝早起きを習慣にすることは生活のリズムが安定していきます。この習慣ができれば朝目覚ましで無理矢理起こすストレスから開放されるため、お肌に悪影響を及ぼすストレスからも守ってくれます。

ストレスを減らすことはお肌のエイジングを防いでくれる近道ですね。

よくいう話「寝る前〇〇時以降は食べない」の真意

良質な睡眠をとるためのポイントに「胃のなかを空にしてからの睡眠」があります。

これは胃のなかに食べ物が残った状態でお布団に着くと寝ている間に胃のなかの食べ物を消化するために内臓が働き続けてしまうために、寝つきが悪くなったりと睡眠の質が落ちてしまうことが理由としてあげられます。

ポイントとしては、

  • 寝る前の3時間前までに食事を済ます。

これはよく耳にしたことが多いと思います。「夜21時以降は甘いもの禁止!」

耳にしたことのある方は今後、「19時までに食事を済まし、それ以降は禁止!」を心がけてみましょう。

お肌のケア=早寝早起き!みんなも早起きしてみよう!

お肌にたくさんの好影響のある早寝早起き、お肌のケアをするために実行してみてはいかがでしょうか?

早寝早起きをすることで体へのいい効果がたくさん期待できるため大変おすすめです。

この記事を読んでいただいた方が、早寝早起きを始めるきっかけになっていただけたら幸いです。

このように当ブログでは、朝時間の有効活用をテーマに仕事効率化についてや、朝にぴったりなコンテンツについて発信しております。

最後まで読んでいただいてありがとうございます。

TwitterやInstagramもやっておりますのでそちらもよろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA