デスク環境を整理しよう!【デスク環境改善】

morning styleへようこそ!こーじ(KO_KMMK)です。

本日も僕のブログを読んでいただきありがとうございます。

デスクの上が書類で散らかっていたりすると業務をするとき気が散ったり「この書類どこやったっけ?」などなかなか仕事に集中できませんよね?

日々作業をしている机に様々な書類や物が置いてあるとどうしても雑念が入ってしまいます。

仕事スペースは常に最高の環境にしたほうがより良いパフォーマンスが発揮できます。

今回はデスク環境についてお話ししていきたいと思いいます。

デスク環境の考え方

まずはデスク環境の概念ですが、僕は「その時の業務に必要なもののみをデスクに置く」ようにしています。例えばAという業務をしているときにBの書類が視界に入ってしまうとAの業務に集中できないため、その時の業務に必要のないものは全て引き出しなどに収納して、次の業務に取り掛かるときにデスクに出してといったようにしています。

よく幼い頃の母親に言われたような「出したものを片付けてから次のおもちゃを出しなさい」の精神が仕事に活かされています。

各ジャンルごとに部屋を作ってあげる

仕事をするうえで様々なジャンルの道具を使います。例えば・・・

  • 文房具
  • 電卓
  • 事務用品

など様々なジャンルの道具を使って業務を行っているわけですが、

これらのジャンル別に部屋を決めて収納をしてあげることで、格段にデスクはキレイになります。

デスクの収納スペースを今一度見直してみてください。

迷子になっている物、同じような物を各ジャンルごとにそれぞれ収納してあげましょう。

必要なものは最小限に

デスク環境を構築するうえで気を使っていることは「必要なものは必要な数だけ」ということです。

例えばボールペンなどは1本だけ持つようにして複数かかえないようにしてデスクの中に同じものが被らないようにしています。

デスクの引き出しがごちゃごちゃしないのと、1本のボールペンに愛着が湧きます。

このように当ブログでは、朝時間の有効活用をテーマに仕事効率化についてや、朝にぴったりなコンテンツについて発信しております。

最後まで読んでいただいてありがとうございます。

よろしければいいねボタン押していただけると嬉しいです。

TwitterやInstagramもやっておりますのでそちらもよろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA