こんなケーブルを探していた。理想の充電ケーブル【4IN1充電ケーブル】

morning styleへようこそ!こーじ(KO_KMMK)です。

本日もブログを読んでいただきありがとうございます。

日々様々なデバイスを持ち歩いている現代ですが、どうしても切り離せない問題が「充電問題」です。充電が長持ちするデバイスであっても充電って必要ですよね。

ですが、充電しようにも様々な種類の端子がありますよね。端子に合わせてケーブルを用意するとガジェットポーチの中がケーブルばかりになってしまう。なんて悩みありますよね?

僕もiPhoneはLightningケーブル。愛用しているMacBook AirはタイプCと様々・・・さらには充電のポートの関係上タイプA端子も必要になるため、最低2種類の端子がないと外出先などで充電難民になってしまうのが現状です。

持ち歩くケーブルは極力1本化できると最高なんですが、どうしても自分の中でしっくりくるケーブルに出会うことができないでいました。

今回はなんとその悩みを解消する1本に出会えたのでご紹介したいと思います。

僕と同じようにタイプAやタイプC、Lightningを使用している方には特におすすめできるケーブルになっていますので、ぜひ参考にしてみてください。

様々な端子に対応している理想のケーブル

Rockというメーカーから出ている4in1のケーブルです。ケーブル自体はナイロン素材でおり断線しづらい仕様になっているので安心。さらにタイプCケーブルとして使えばPDにも対応しています。最大60wまで対応しているのでMacBookProも充電できてしまいます。自宅以外の環境で作業をするような方にはとっても嬉しいケーブルになっています。

身軽に持ち出せる4in1が嬉しい。

このようにキャップのように切り替えることができますので切り替えは簡単です。ACアダプターにも左右されないタイプA&タイプC端子。充電相手を選ばないタイプC&Lightning。この仕様は嬉しいですよね。この1本で全てのデバイスを充電することができます。

iPhoneとMacBookを使用している方だと端子を複数持っていないと充電で困ってしまいますよね。この1本がポーチの中身をスッキリしてくれるはず。

持ち歩く充電ケーブルは最小限にしたい人にはおすすめなケーブルです。

柔軟な材質、断線しづらいナイロン素材

ガジェットポーチの中に乱雑に収納したり多少無理な角度で差し込んでも断線の心配も緩和されますね。結構適当に巻き取って収納しても安心感のあるケーブルです。

僕はかなり雑な性格なので、適当にしてしまう僕に寛容なこのケーブルは非常にありがたいです。

まとめ

様々なデバイスを使用して作業をされる方にはおすすめなガジェットになっているので充電ケーブルが混在していて一本化したい方はぜひ一度手にとってみて欲しい1本です。

このように当ブログでは、朝時間の有効活用をテーマに仕事効率化についてや、朝にぴったりなコンテンツについて発信しております。

最後まで読んでいただいてありがとうございます。

よろしければいいねボタン押していただけると嬉しいです。

TwitterやInstagramもやっておりますのでそちらもよろしくお願いいたします。

おすすめ記事!

ブログのススメ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA