朝活の友達観葉植物【Houseplants grown at home】

”morning style”にようこそ!こーじです!

朝早起きをすると、まず最初に僕は2階へいきます。

観葉植物の観察をしにいきます。

朝活と一緒に始めた観葉植物ですが、これがまた深い沼のようで、どんどん沼にハマっています。

毎日少しずつ成長する植物たちがとっても可愛いのです。

特に実生にハマってしまいまして、今回はこの実生についてお話しします。

観葉植物は毎日成長する

植物はあまり水をあげてはいけない、水をあげないといけない、日当たりはよくないといけない、お日様に当てすぎてはいけない、などたくさんのルールやその特性に合わせた育て方をしないといけないのでめんどくさい!!!そんな風に思っている方多いと思います。確かにその通りでもありますが、その通り育てていくことで本来趣味に必要な”愛着”というものが生れます。

そして植物は毎日毎日成長しています。昨日芽吹いていなかった芽が今日芽吹いているなんてこともよくあることです。

毎日の成長を目印に自分も一緒に成長していける。

そんな観葉植物は趣味に最適です。

毎朝チェックするだけで早起きのモチベーションになる

毎日成長が見られるので日課にもなりますし、その成長の傍自分自身の成長にも繋がります。

例えば昨日生えてなかった葉が今日生えてるなんてこともあって

僕はそれを目の当たりにすると、「こいつの成長が見れた嬉しい!!!」なんて思い、

今日1日も頑張ろう、この成長のように成長しよう!と向上心が生れます。

それは本来の目的である”朝活”の活力剤になるのです。

人間も植物と同じように成長していくのです。

植物は朝活のお友達に最適な関係

朝日とともに起きるもしくは朝日の前に起きる朝活については、この植物の育成に最適です。

お日様が少なからず必要になる観葉植物は、早起きの習慣にもってこいです。

僕は冒頭でもお伝えした通り、起きてすぐ2階へいきコーヒーを片手に植物を眺めます。

これは僕の日課としてというよりも僕の最高の目覚めになっています。

そうすることで、朝活にも最高のスパイスになってくれている”朝活”みなさんもぜひ試してみてはいかがでしょうか?

朝活仲間が増えること心より願っております。

まとめ

朝活の必須条件である”早起き”の活力剤になる観葉植物ですが、僕の思っている以上にその沼は深いとみています。僕もまだまだ植物と同じように発展途上ですが、この先どんどん知識をつけていきたいですし、その知識をこのブログをみてくださるみなさんに共有できたらと考えております。

その時点で、自己満足ではありますが、僕の成長を観葉植物にアシストしてもらっている証拠でもあると考えています。

今後も観葉植物について僕の知識で語っていけたらなと思っていますので、

興味のある方はぜひ僕のブログを読んでいただけたら幸いです。

ということで今回は、観葉植物について簡単に僕の思ったこと感じたことをお話しさせていただきました。

最後まで読んでいただいてありがとうございます。

TwitterやInstagramもやっておりますのでそちらもよろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA